靈氣(Reiki)をどこで学ぶ?

  靈氣(Reiki)をどこで学ぶ?

靈氣の素晴らしいポテンシャルが科学的にも裏付けされはじめました。そして天皇陛下の譲位により改元された元号は「令和」。

発表されたとたんに現代靈氣マスター仲間の間では「REIKI」で調和する「REIWA」だと盛り上がっていたのですが、更にマスター仲間から4月7日の日経新聞で漢字学者の先生が「令」は「靈」の代用漢字として使われると書いてると驚きのシンクロ情報。平成30年から私は靈氣は来年からスゴいことになりそうな予感がすると(あまり根拠もなく)話していたのですが、本当に「靈氣」で「調和」する「靈和」の時代となりそうです。

その人類史上記念すべき道徳的覚醒に乗り遅れないように靈氣を学ぼうと言う多くの方々は(^ ^)? まずは靈氣ヒーラーへの道を伝授してくれる靈氣マスターを探さなくてはなりません。

※ 現代靈氣マスターの検索はこのページの目次「現代靈氣マスターを探す」のリンク先から確認出来ます。

さて、それではその中からどのような基準でマスターを選べば良いのでしょうか?

現代靈氣マスターの私としてはやはり師である土居先生の指針に師事したいと思います。

土居先生はご自身の公式ホームページの中で「どこで学ぶか」について以下の様に述べられています。

※ 引用ここから

レイキの系統や、思想、技法など、学ぶスクールによって、さまざまです。

1.レイキは、どこでも同じだと思っていませんか。

霊気療法は臼井先生が創始されたものですが、私たちが学ぶことのできるレイキ法は、臼井先生当時の霊気療法そのままではありません。そのままに近い形で継承しているのは臼井霊気療法学会ですが、学会の受け入れ態勢などから、誰でも気軽に入会するというわけにはいきません。

そこで、近くのレイキスクールやマスターから学ぶことになりますが、大部分が海外から伝えられたレイキで、さまざまな特徴を持っています。海外式レイキは、臼井先生の晩年の弟子であった林忠次郎先生が高田はわよ(ハワイ)に伝え、彼女が育成した22人のレイキマスターが普及させたものです。22人のマスターは、フィリス・フルモトを中心とするレイキ・アライアンスと、バーバラ・レイを代表とするラディアンス・テクニークのどちらかに所属したので、海外式レイキはこの2つの団体のいずれかの流れに属しています。

同じ流れを引いている場合でも、各国に伝わるうちに様々な思想や技法が付加されて、それぞれ異なった形に変化しています。また日本に入ってから、マスターが手を加えたものもあります。その結果、実践しやすい方向に変化したものがある反面、独自性を強調して難解・複雑化したものもあります。

「何が学べるか」の項で解説したように、レイキエネルギーの純粋性が保たれていれば、技法はそれぞれ違っても問題ないものです。ただし、方向性としては「よりシンプルに」「より効果的に」、そして「愛と調和と癒し」に沿ったものでなければなりません。

2.まず「ウスイレイキ」を学びましょう。

レイキの名称は、海外では一般の認知度が高いため、本来のウスイレイキ(臼井先生を創始者とする霊気療法)以外でも、「○○レイキ」の名で広められているものがあります。
また、レイキを学んだマスターが別のエネルギーと出会い、「あ、これはレイキと同じだ」と直感して、レイキの名をつけている場合もあります。

このように、レイキと呼んでいてもウスイレイキでないものもあります。レイキの発展系と称しているものの多くは、受講資格をウスイレイキを学んだ人(一定以上の終了者)に限定していますので、間違えることはないでしょうが、そうでないものもありますので、よく確認して、最初はウスイレイキを学ぶようにしましょう。
ウスイレイキを学んだあと、それ以外のものを学ぶかどうかは、あらためて考えれば良いでしょう。ウスイレイキ以外のレイキについては、「レイキ、Q&A(Q.1)」を参照してください。

3.系統、思想の明確なところを選びましょう。

レイキは、エネルギーを大切にします。ピュアなエネルギーを伝達してもらっても、意識の低下によって他の低いエネルギーと共振する危険性があるからです。
「自分自身が受け取り、大切に保持し、伝え続けているものは何か」、それを確認する意味で、海外ではエネルギーの系統が重要視されます。「臼井先生から、どのような経路で自分に到達したか」という、いわばエネルギーの系図です。それを誇りにし、それを自分の生徒に伝えます。(外国のマスターに知り合いがあれば、系統図を見せてもらってください。喜んで説明してくれるでしょう)

海外のセミナーでは「自分の伝えるものに責任を持つ」という意味から、系統説明は常識となっています。同時に、伝えるレイキの思想も大切です。エネルギーは素晴らしくても、使い方(意識の方向性)を誤ると、私利私欲や、願望達成、破壊的なことなどに使いたくなります。愛と調和のエネルギーは、そのような意識に反応せず、別の低い波動と共振することになりますが、本人はレイキを活用しているつもりで、「レイキは願望達成に威力を発揮する」と誤解してしまいます。

海外レイキ以外では、「海外に出なかった、純粋の霊気療法」 とPRするスクールも幾つかありますが、系統を偽ったり、学んだステップ (与えられた資格) を誤魔化して誇大に宣伝するスクールもありますので、気をつける必要があります。
真の価値はエネルギーにあり、エネルギーの純粋性はその人の意識にありますので、あなたと響き合うものかどうか、できれば直接接触して(電話でも)判断してください。

4.あやしくない、おかしくない、むずかしくないものを

たとえば、選ぶときの基準を、次のように考えてみてください。
① 納得できない理論、神秘的・奇跡的な体験を強調していないか(あやしくないか)
② 系統・思想など明確に説明しているか、あいまいな点はないか(おかしくないか)
③ 複雑な理論・技法でなく、日常生活で気軽に実行できそうか(むずかしくないか)

5.その他の確認すべき事項

① 最高レベルを終了するまでに何段階あり、費用と期間はどれくらいか。
② 受講後のアフターフォロー体制(再受講含む)が、整えられているか。
③ 交流会・研鑚会などは、定期的に開催されているか。
④ 自分の系統だけが正しいと、他の系統を否定する考え方はないか。
⑤ ペンダント、お守り、カード、掛け軸などの使用 (宗教の手法) を強制しないか。
⑥ 終了後も、完全な独立を認めなかったり、何かの条件をつけていないか。

 

※ 引用ここまで

いかがでしょうか?土居先生の長年のご経験から無駄なく的確にまとめられており、皆さんのマスター探しの大きな手助けとなるはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA