【追悼】村上和雄先生 (サムシンググレートへの回帰)

昨日、二人の靈氣マスター仲間から届いた村上 和雄(むらかみ かずお)先生の訃報
(1936年1月2日 奈良県天理市生まれ。1983年に、高血圧を引き起こす原因となる酵素「ヒト・レニン」の遺伝子解読に成功。日本の分子生物学者。筑波大学名誉教授。)

村上先生の存在を知ったのは
ドキュメンタリー映像作品「SWITCH」だった。
歯科医師関連の団体の主催する上映会だったと記憶しているが
映画が書籍化されたのが2012年なのでちょうど10年くらい前だったと想う。
「遺伝子には「スイッチ」がある。」
衝撃的な内容だった。
学者の言葉だけに説得力がある。

現代靈氣のテキストにも登場する「サムシング・グレート」という言葉。

ウィキペディアには村上先生は、「生命の存在はダーウィンの進化論では十分に説明できないと考え、サムシング・グレートと呼ぶ存在を想定し自身の立場が「知的設計論者の意見に近い」と述べているが、さらに、自著においては、サムシング・グレートを指して「あれは親神様のことです。」と明かし、サムシング・グレートが天理教の「親神様」のことを指していることを認めている。」との記載がある。

天理教は、日本で江戸時代末に成立した新宗教の一つ。
今から100年前には、天理教、金光教、大本など精神世界の新しいうねりが押し寄せていた。臼井靈氣が誕生したのも来年でちょうど100年になる。

10年、100年と続いた精神の共振共鳴が次元のビッグバンを目前にしている。

地球蘇生プロジェクトの白鳥哲監督が「村上先生を偲んで、献花ならぬ献映画を行いたいと思います」と言うことで『祈り~サムシンググレートとの対話~』が4月18日まで公式ブログに記載されるURLとパスワードで視聴出来るそうです。
(期日を過ぎてもオンデマンドで配信されており、72時間以内2000円で視聴できます)

サムシング・グレートと一体となられた村上先生のご冥福を祈り、『祈り~サムシンググレートとの対話~』をシェアさせて頂きます。
☆ 多くの人々の意識を次元上昇させる新時代必須の映画だと思います。

地球蘇生プロジェクト公式ブログTOP

献映画 『祈り~サムシンググレートとの対話~』




(すばらしい光の同志各位、その存在に感謝します。)
※やっぱ人類は調和よ!って方は下の二つのバナーの上でマウスの指をちょんと動かしてクリックいただければ嬉しいです!
         m(_ _)m
      ⇓        ⇓

人気ブログランキング にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村



調和の言靈シリーズ(と言っても2曲だけですが・・・^^;)
YouTube「臼井靈氣三大メモリアルの地(臼井靈氣三大聖地)」の挿入歌
1曲目は「Hifumi」 
2曲目は「あるがまま」
どちらもテーマは大調和YAMATO(The Great Harmony)。
世界調和をイメージして作った曲です。
(身心不調の時にはこの調和の言靈を軽く口ずさんでみてください)
(もし共感いただけるようでしたらシェアして頂けると嬉しいです)

Hifumi(The Great HarmonyYAMATO)
☆愛が根っこのあるがまま

2021年4月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : arkscreen

10年の刻を経て今への伝言 114「完全」(自由への回帰)

今回、このブログの更新を考えていたところ、「宇宙平安の祈りの会」のFacebookの更新と重なったのですが、そこは同じ現代靈氣、共振共鳴により内容がシンクロすることとなりました。😉
10年前の伝言(緑の文字)は意図的にシンプルにしていますが、それを受けて今なりの自分の解釈を記してみました。

完全
投稿日時 2010-03-14 08:08:08


完全を知る為に

何が必要だと思う?

「それ」も揃ってるところが完全でしょ・・・? ^^


完全なもの。

人の尺度によって様々でしょうが、
シンプルに辞書通りの
「欠けたところや足りないところがまったくないこと。」
と解釈するならば
それは万物を内包する「宇宙だけ」なのかも知れません。

この地球も宇宙の一部であり、
私たち一人ひとりも紛れもなく宇宙の一部
人間の体のどの部分でも切り離してしまえば、完全には機能しなくなるように、
人間が意識で自分を宇宙と切り離してしまえば、完全な宇宙とは分離してしまうのではないでしょうか。

完全では無いという意識の刷り込みによって、
怖れや怒りを抱き人間は争ってきたのかも知れません。

しかし、そのプロセスによって人間は最終的に意識の重要性に氣付きつつある様な気がしています。

完全にとって否定は必要ありません。

人間の意識の共振共鳴、そして宇宙との共振共鳴。
それが宇宙と一体化し完全となる唯一の方法なのかも知れません。

それこそが臼井先生をはじめ偉大なる先人が残された「宇宙即我、我即宇宙」の境地では無いでしょうか?

土居先生によって生み出された現代靈氣の神髄とも言える「宇宙平安の祈り」。
その共振共鳴によって我々は自由と新たな意識の扉を開こうとしています!

今回の宇宙との共振共鳴は4月12日。
持ち寄って頂くのは愛のみです。

◉新月の宇宙平安の祈りの会【2021.4.12】
日本時間: 2021年4月12日 20:50〜
(20:30よりOPEN)
祈りの時間は実質10分程度ですが、皆さん心地よい波動を楽しんでます。
参加費無料、途中入退場自由。

参加希望の方は以下のアドレスへお問い合わせください。
リンクをお知らせします。

mail: info@arkscreen.jp.net

(すばらしい光の同志各位、その存在に感謝します。)
※やっぱ人類は調和よ!って方は下の二つのバナーの上でマウスの指をちょんと動かしてクリックいただければ嬉しいです!
         m(_ _)m
      ⇓        ⇓

人気ブログランキング にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村



調和の言靈シリーズ(と言っても2曲だけですが・・・^^;)
YouTube「臼井靈氣三大メモリアルの地(臼井靈氣三大聖地)」の挿入歌
1曲目は「Hifumi」 
2曲目は「あるがまま」
どちらもテーマは大調和YAMATO(The Great Harmony)。
世界調和をイメージして作った曲です。
(身心不調の時にはこの調和の言靈を軽く口ずさんでみてください)
(もし共感いただけるようでしたらシェアして頂けると嬉しいです)

Hifumi(The Great HarmonyYAMATO)
☆愛が根っこのあるがまま


2021年4月9日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : arkscreen

10年を経た今への伝言 113「Hifumi 修正!」(100年の俯瞰)

今回のテーマは10年前のブログ「Hifumi 修正!」(緑の文字)
その後に今の思いが続きます。

タイトル 「Hifumi 修正!」
投稿日時 2010-03-14 02:43:47


友達の風雅人(ふがじん)がまたまたやってくれました!

イントロのイメージ違いの音をカットして

画像と音のズレも修正してくれました!

もう、ほとんど完璧です!

さすがに、未熟な歌い手の音程までは

修正できないみたいですが・・・^^;

これを子守歌に歌ってくれたら

あなたのお子さんは

間違いなく

愛に満たされ、

愛で救う人になると

僕は信じています!


「ひふみ祝詞」はこの現界の主宰神である国常立大神直接の神言とも、神道で最も強力な祓詞(はらえことば)ともいわれ、冒頭の「ひふみよいむなやこともち」は「一二三四五六七八九十百千」のことで、生活に密着した数え言葉として今の日本人の言葉に連綿と引き継がれています。

また、大本の出口王仁三郎は日本語の48音(ひふみ祝詞47音の最後に「ん」を足して48音)は言靈の基本であり最奥の秘宝、48音はヨハネであるとしており、岡本天明が残した「日月神示」の中にも言靈としての「ひふみ祝詞」の重要性が説かれています。

日本ペトログラフ協会の吉田信啓(よしだのぶひろ)先生とも親交のあった神道系の歴史、宗教、思想の研究家で『日月神示』(徳間書店=刊)の著者、中谷伸一(なかやしんいち)氏は『日月神示』の中には「今の人民のは言葉でないぞ、日本の古語がマコトの言葉ぞ、言靈ぞ」との神示があり、その中でも、最強の配列が「ひふみ祝詞」であり、『日月神示』の核心は「ひふみ祝詞」だと思うと話されています。
(※ 熊本の幣立神宮の神宝である石版に刻まれた神代文字が『ひふみ祝詞』だと解読されたのが吉田信啓先生。)


ひふみ祝詞には以下の様な説もあります。
天照大御神の岩戸隠れの時に岩戸開きを成功させた祝詞であり、
天照大御神が、「天の岩屋戸」に篭ってしまったとき、八百万の神々が天の安の河原で思金神を中心に対策を考え、天宇受売命が肌もあらわに踊り、天児屋命が唱えたのが「ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ、いつつ、むっつ、ななつ、やっつ、ここのつ、とうぉ」という祈禱文だったという説。

「 日本書紀と日本語のユダヤ起源 」の著者である日ユ同祖論者ヨセフ・アイデルバーグ氏によれば、これを古代ヘブライ語にすると、
「HI・FA・MI・YO・TSIA・NANE・Y・KAKHENA・TAWO」
(ヒィ、ファ、ミー、ヨオ、ツィア、マー、ナネ、ヤー、カヘナ、タヴォ)で、区切りを少し減らすと、
「ハイアファ、ミー、ヨツィア、マー、ナーネ、ヤカヘナ、タヴォ」となって、訛りを考慮して和訳すると
「誰がその麗し女を出だすやら。いざないにいかなる言葉をかけるやら」
(誰がその美しい女神を出すのでしょう?彼女に出て頂く為に、如何なる言葉をかけたら良いのでしょう?)
という意味になり、この祈祷文を唱える時には、周りの人が合いの手として、「TETSE!(出てこい!)」と唱和したことから「ひい-てつ、ふぁ-てつ、み-てつ…」が、「ひとつ、ふたつ、みっつ…」となったと言われ、「とお」に「てつ」が付いてないのは、ヘブライ語の「TAWO」が「(彼女は)出てくる」という意味で、祈祷の時にここだけみんなで一緒に唱和したからだとのことで、まさに岩戸開きの状況と符合します。

また一説には「ひふみ祝詞」は饒速日尊(ニギハヤヒノミコト)が残した最大の宝物、十種神宝(とくさのかんだから)の「沖津鏡、 辺津鏡、八握剣、生玉、足玉、死反玉、道反玉、 蛇比礼、 蜂比礼、品物比礼」 をあらわす言靈であり、古来我が国の多くの家庭で「身心の平安・世の平安・生命の繁栄安穏」を祈り脈々と引き継がれてきたと言われています。
(※まさに臼井靈氣の「五戒」、現代靈氣の「宇宙平安の祈り」そのもの!)

また、明治以前まで皇室に連綿と伝えられてきた伯家神道では、日本語の言霊の基本を意味しており、この一文字一文字それぞれに、「ひ」の神、「ふ」の神、「み」の神といった具合に四十八の神柱が存在し「十種神宝御法の行」で唱えられていたといいます。

現在においてはまさに直前に迫った天の岩戸開きの最大のチャンスを成功に導く言靈だと言えそうです。

100年前から現在までの時の流れを俯瞰すると、出口王仁三郎をはじめとする多くの人々が啓示を受けて天の岩戸開きのチャンスがあったのですが、明治政府の国家神道化政策から先の大戦の日本軍部とアメリカ進駐軍の影響が及んだ明治~昭和30年位までの間が日本の大きな変換点だったような気がしてなりません。
当時、日本は工業化による物質文明に舵を切ると同時に「ひふみ祝詞」を手放してしまい宇宙への岩戸開きのチャンスを逃してしまったのかも知れません。

しかし、それから100年かけて身を以て舵取りの間違いを思い知り、風の時代と共に精神性を重んじた調和への氣付き(覚醒)を経て支配から調和への次元上昇、天の岩戸開き最後で最大のチャンスを人類は迎えているのではないでしょうか。

ひふみ祝詞の存在を知ったのは吉田信啓先生の書籍、「神字日文の解」(かんなひふみのかい)でした。


それがきっかけとなってHifumiの詞と曲がすぐに降りてきて完成したといういきさつは
YouTubeに上げたHifumi(The Great Harmony YAMATO)の説明文に書いているとおりです。

Hifumi(The Great Harmony YAMATO)は「ひふみ祝詞」を改めて世に復活させるための曲。
100年の間封印された、天の岩戸開き・次元上昇(アセンション)を成功させるための言靈。
明治以前まで皇室に連綿と伝えられてきた伯家神道では日本の言靈の基本だと伝えられ、饒速日尊(ニギハヤヒノミコト)が残した最大の宝物であり、この現界の主宰神である国常立大神直接の神言とも、神道で最も強力な祓詞(はらえことば)ともいわれる「ひふみ祝詞」。

奇しくもHifumi(The Great HarmonyYAMATO)に「ひふみ祝詞」とともに盛り込んだ以下のメッセージ

大和の霊止(ひと)は 霊神里(ひかり)へ帰り
麻衣(あい)を紡ぎて 真釣り(まつり)合う
病みは果てさり 天(あめ)の真光音(まこと)を伝えゆけ

大和の魂(たま)は 光に還り
愛をまといて 和みゆく
闇は端天(はて)去り 天の真理(まこと)を拓きゆけ


(※最後の「天の真理(まこと)を拓きゆけ」は現在ストレートに「天の岩戸を開きゆけ」と変更しています。)
まさに光の連合が闇に勝利して次元上昇を迎えるこれからを預言していたようです。

読者の方々にお願いですが
大調和=The Great Harmonyが不都合でなければ、「ひふみ祝詞」をシェアして頂けないでしょうか?
(このブログでもいいので。)

何せ太古の昔、天の岩戸開きに用いられた祈禱文であり、明治以前まで皇室に連綿と伝えられてきた伯家神道では日本の言靈の基本だと伝えられ、饒速日尊(ニギハヤヒノミコト)が残した最大の宝物であり、この現界の主宰神である国常立大神直接の神言とも、神道で最も強力な祓詞(はらえことば)ともいわれる言靈なのですから。

今の時代に最も重要な言靈ではないでしょうか?

Hifumi(The Great HarmonyYAMATO)



(すばらしい光の同志各位、その存在に感謝します。)
※やっぱ人類は調和よ!って方は下の二つのバナーの上でマウスの指をちょんと動かしてクリックいただければ嬉しいです!
         m(_ _)m
      ⇓        ⇓

人気ブログランキング にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村


調和の言靈シリーズ(と言っても2曲だけですが・・・^^;)
YouTube「臼井靈氣三大メモリアルの地(臼井靈氣三大聖地)」の挿入歌
1曲目は前出の「Hifumi」 
2曲目は「あるがまま」
どちらもテーマは大調和YAMATO(The Great Harmony)。
身心はもとより宇宙までの全調和をイメージして作った曲です。
(身心不調の時にはこの調和の言靈を軽く口ずさんでみてください)
(もし共感いただけるようでしたらシェアして頂けると嬉しいです)

☆愛が根っこのあるがまま



※ 満月と新月の夜に実施されるオンラインの
「宇宙平安の祈り」を一緒にいかがですか?
◉【満月】宇宙平安の祈りの会【2021. 04. 12】
日本時間の4月12日 20:50〜(20:30よりOPEN)
祈りの時間は実質10分程度ですが、皆さん心地よい波動を楽しんでます。
参加費無料、途中入退場自由。
参加希望の方は以下のアドレスへお問い合わせください。
リンクをお知らせします。

mail: info@arkscreen.jp.net

2021年4月6日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : arkscreen

3月29日満月の夜の「宇宙平安の祈り」のお知らせです。

現代靈氣・新年靈授会実行委員会が実施している「宇宙平安の祈りの会」のお知らせをシェアします。

九州は現在桜が満開で春真っ盛り。

宇宙の法則は今年も確実に日本に春を運んでくれてます。

宇宙の法則は確実に「宇宙平安の祈り」と共振共鳴しています。
宇宙の法則は確実に「愛と調和の共振共鳴」を求めています。

全ての怖れと怒りを乗り越えた「愛と調和の共振共鳴」により
宇宙の法則は確実に人類に春をもたらします。

宇宙は人類の「愛と調和の共振共鳴」を先導する皆さんを愛しています。

宇宙からの惜しげのない愛を受け取ってください。


◉【満月】宇宙平安の祈りの会【2021.3.29】
日本時間の:2021年3月29日 20:50~
(20:30よりOPEN)

祈りの時間は実質10分程度ですが、皆さん心地よい波動を楽しんでます。
参加費無料、途中入退場自由。
参加希望の方は以下のアドレスへお問い合わせください。
リンクをお知らせします。
mail: info@arkscreen.jp.net



(すばらしい光の同志各位、その存在に感謝します。)
※やっぱ人類は調和よ!って方は下の二つのバナーの上でマウスの指をちょんと動かしてクリックいただければ嬉しいです!
         m(_ _)m
      ⇓        ⇓

人気ブログランキング にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村




調和の言靈シリーズ(と言っても2曲だけですが・・・^^;)
YouTube「臼井靈氣三大メモリアルの地(臼井靈氣三大聖地)」の挿入歌
1曲目は「Hifumi」 
2曲目は「あるがまま」
どちらもテーマは大調和YAMATO(The Great Harmony)。
世界調和をイメージして作った曲です。
(身心不調の時にはこの調和の言靈を軽く口ずさんでみてください)
(もし共感いただけるようでしたらシェアして頂けると嬉しいです)

Hifumi(The Great HarmonyYAMATO)


☆愛が根っこのあるがまま

2021年3月27日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : arkscreen

10年目の回顧録 112「守りって・・・」(大いなる選択のチャンス)

10年前の投稿した緑の文字の後から始まる黒字の文章が今の思いです。

守りって・・・
投稿日時 2010-03-13 16:20:51


守りって、怖れるから?

じゃあ、

攻撃は・・・

最大の怖れなり・・・? ^^

英シンクタンク「国際戦略研究所(IISS)」が今年2月に発表した世界各国の軍事力に関する年次報告書「ミリタリー・バランス(Military Balance)」によると、昨年の世界の軍事費は1兆8000億ドル(約190兆円)に達し、新型コロナウイルスの流行とそれに続く景気後退の影響にもかかわらず、過去最高水準に達したと発表、実質ベースで前年比3.9%増となったという。
日本は世界8位くらいで防衛省は2021年度予算の概算要求について、過去最大の5兆4897億円を計上している。

攻撃は最大の防御なり?
怖れるから防御する。
怖れが最大に達すれば攻撃?
窮鼠猫をかむ?
日本は防衛費と称するが世界的には軍事費と言われる。
軍事費は怖れの大きさに比例する?

臼井靈氣五戒の冒頭に記されているのが
「今日だけは怒るな。心配すな」

怒りと不安に費やされるのが軍事費。
(怒りと怖れは、力の支配の必須アイテム。)
招福の秘宝とは対極に位置する経費だ。

「心配するな」
究極は人間の精神性にかかっている。
「フリーエネルギー」が普及すれば世界の争いの大きな要因であるエネルギーの奪い合いは消滅する。
結局、人間の愛による調和力にかかっている。
それに人間が氣付くしかない。

覚醒とはそれだけのこと。

与え合っても、奪い合っても物質の移動には変わりないが
そこに発生する感情は正反対。
愛による調和か、怒りや怖れによる争いか。
シンプルすぎる簡単な選択肢。
宇宙から俯瞰すると、
「おい、おい、そっちかよ?」の地球人の選択。
いま、選択しなおす最大のチャンスが訪れている。
必要なのは愛だけ。

覚醒とはそれだけのこと。



(すばらしい光の同志各位、その存在に感謝します。)
※やっぱ人類は調和よ!って方は下の二つのバナーの上でマウスの指をちょんと動かしてクリックいただければ嬉しいです!
         m(_ _)m
      ⇓        ⇓

人気ブログランキング にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村



調和の言靈シリーズ(と言っても2曲だけですが・・・^^;)
YouTube「臼井靈氣三大メモリアルの地(臼井靈氣三大聖地)」の挿入歌
1曲目は「Hifumi」 
2曲目は「あるがまま」
どちらもテーマは大調和YAMATO(The Great Harmony)。
世界調和をイメージして作った曲です。
(身心不調の時にはこの調和の言靈を軽く口ずさんでみてください)
(もし共感いただけるようでしたらシェアして頂けると嬉しいです)

Hifumi(The Great HarmonyYAMATO)

☆愛が根っこのあるがまま



※ 満月と新月の夜に実施されるオンラインの
「宇宙平安の祈り」を一緒にいかがですか?
◉【満月】宇宙平安の祈りの会【2021. 03. 29】
日本時間の3月29日 20:50〜(20:30よりOPEN)
祈りの時間は実質10分程度ですが、皆さん心地よい波動を楽しんでます。
参加費無料、途中入退場自由。
参加希望の方は以下のアドレスへお問い合わせください。
リンクをお知らせします。

mail: info@arkscreen.jp.net

2021年3月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : arkscreen

10年目の回顧録 111「万能」(ミロクへのフリーエネルギー)

10年前の投稿した緑の文字の後に今の思いが続きます。

万能
投稿日時 2010-03-12 14:38:28
テーマ:あるがまま


宇宙は万能だ

あなたに全てを与える。

あなたが不自由と感じる、

そんな自由さえも。


宇宙が万能だと信じるのも自由
疑うのも自由
信じるのは愛。
疑うのは怖れ。

万能なら委ねればいい。
万能を信じないから怖れが顔を出す。

万能に近づこうとして生み出されたAI
万能に近づこうとして生み出されたフリーエネルギー
万能を信じる意識が万能を少しずつ引き寄せる。

人類が万能に近づく最大のポイントは調和の意識だと思う。
調和は無敵だ。

昨日は自分の中でずっと滞っている仕事に手を付けようと思ったが、どうにも集中できない。
いざ思い切れば簡単に解決出来るかも知れないのに自分の中で勝手に大きな問題と位置づけて、
勝手に手間がかかると怖れて?手も付けられない。

今じゃないのかも知れない。
(と思いながらずっと後回しにしてるけど^^;)
そう思って、今自分のテーマである人間の「調和力」と「フリーエネルギー」で俯瞰して、高次元との共振共鳴によって自分の手元にやってきた波動の現れ、「フリーエネルギー、UFO、第3起電力で世界は大激変する」にエネルギーをフォーカスして見ることにした。

高次元の導きは的確だった。

フリーエネルギーで人類は飛躍的に万能へと近づく。

今、「フリーエネルギー」の言葉の意味を知らない人間はいるのだろうか?
もしくはフリーエネルギーの実現を笑う人間は?
(無知な人間ほど上から目線で人をバカにする・・・^^?)

今、高次元の調和の精神性と共に、正しい「フリーエネルギー」の認識をいかに早く世界人類が共有するか。
それが、豊かさを独占する力による支配から、豊かさを共有する愛による調和への地球規模の大転換を進める。

エジソンが発明した電気と、ニコラ・テスラの発明した電気
人間が・・・と言うより支配者が選んだのはエジソン。
ニコラ・テスラの電気はフリーエネルギーだった。
無尽蔵の無料エネルギーは支配には不都合だ。
(太陽や空氣が独占できないように)

調和を顧みない支配の結末は歴史が答えている。

ニコラ・テスラに因んだ社名を持つテスラモーター社が時価総額でトヨタを抜いて世界一になった。
ランキング3位から5位に位置付けるフォルクスワーゲンとホンダ、ダイムラーの三つの企業の時価総額の合計を超えている。完全電気自動車を製造するメーカーが世界一の座に着いたという事実は大きなインパクトだ。
テスラならフリーエネルギーへの対応は何事もなかったようにスムーズだろう。
時代を俯瞰すれば、ゆく付く先は明るい。

改めて、井出治氏の「フリーエネルギー、UFO、第3起電力で世界は大激変する」(ヒカルランド刊)について。

井出治さんは第3起電力というフリーエネルギーについて、
1995年6月、アメリカ物理学会の「応用物理学ジャーナル」に投稿した論文が査読者の高評価を得て掲載。
1999年3月には「NASAラングレー研究所」からの学会案内を受理され上記研究の論文を作成し同年12月、カリフォルニアのサンタバーバラで開かれた「磁気浮上技術国際会議」で発表され、翌年7月「NASAラングレー研究所」から発行された論文集に掲載。
2010年1月、従来とは異なるコンセプトに基づく駆動法のインバーターを試作してエネルギー効率200パーセントを達成。同年7月上記インバーターの国内特許を申請、12月には同インバーターに関する論文作成。
2011年3月、上記論文をアメリカメリーランド州立大学で開催された「SPESIF2011」で発表、会議幹部より高い評価を得る。
「SPESIF」とは「(ロケットを越えた)宇宙推進とエネルギー科学の国際フォーラム」と言う意味の略称で会議の主催者は米国防総省(ペンタゴン)、米国エネルギー省、NASA、米空軍研究所だ。

珍しいことでは無いようだが、日本人の優れた功績がなぜ日本で認められないのか?
日本の権威はアメリカ物理学会や、NASA、米国防総省(ペンタゴン)、米国エネルギー省、米空軍研究所を凌ぐほどのものなのだろうか?
それともアメリカ物理学会や、NASA、米国防総省(ペンタゴン)、米国エネルギー省、米空軍研究所が高く評価する技術を理解できるレベルでは無いのだろうか?
(そういう問題では無くて、今の地位と命が惜しいだけと言う声もありますが・・・信じたくありませんね^^;)

ENN・「いま知って欲しいこと」 井出治

フリーエネルギーは確実に存在する。
フリーエネルギーによって人類が、全ての命が、地球が救われる。
そのフリーエネルギーがなぜ普及しないのか?
力で争うのでは無く、与え愛、支え愛、助け合い、活かし愛の調和力。
人間の精神性にかかっている。


(すばらしい光の同志各位、その存在に感謝します。)
※やっぱ人類は調和よ!って方は下の二つのバナーの上でマウスの指をちょんと動かしてクリックいただければ嬉しいです!
         m(_ _)m
      ⇓        ⇓

人気ブログランキング にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村



調和の言靈シリーズ(と言っても2曲だけですが・・・^^;)
YouTube「臼井靈氣三大メモリアルの地(臼井靈氣三大聖地)」の挿入歌
1曲目は「Hifumi」 
2曲目は「あるがまま」
どちらもテーマは大調和YAMATO(The Great Harmony)。
世界調和をイメージして作った曲です。
(身心不調の時にはこの調和の言靈を軽く口ずさんでみてください)
(もし共感いただけるようでしたらシェアして頂けると嬉しいです)

Hifumi(The Great HarmonyYAMATO)
☆愛が根っこのあるがまま



※ 満月と新月の夜に実施されるオンラインの
「宇宙平安の祈り」を一緒にいかがですか?
◉【満月】宇宙平安の祈りの会【2021. 03. 13】
日本時間の3月13日 20:50〜(20:30よりOPEN)
祈りの時間は実質10分程度ですが、皆さん心地よい波動を楽しんでます。
参加費無料、途中入退場自由。
参加希望の方は以下のアドレスへお問い合わせください。
リンクをお知らせします。

mail: info@arkscreen.jp.net

2021年3月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : arkscreen

10年目の回顧録 110「加速」(愛と調和の共振共鳴)

緑文字で記した約10年前のブログの後に現在の思いが続きます。
※3月8日に投稿したのですが3月11日に後半を補足しています。

加速
投稿日時 2010-03-11 13:23:33
テーマ:あるがまま


たとえば、文章を書いてみる。

または、言葉を発してみてもいい。

それは間違いなく宇宙へ拡がっていく。

いまそれが加速している。

それは、あなたの外なのか?・・・内なのか?

そもそも、どこまでがあなただろう?

みんな気づき始めたみたいだね・・・ ^^


確かに歴史的大変換が加速している。
権力を笠に着た力の支配から
愛の共振共鳴による調和の統治へ

毎月新月と満月の夜に現代靈氣・新年靈授会実行委員会で実施している
「宇宙平安の祈り」もその大きなうねりの一部。

そして「宇宙平安の祈り」に参加する光の同志、現代靈氣マスターからの情報で知った白鳥哲監督の地球蘇生プロジェクトも然り。

日本ペトログラフ協会でご一緒したベルポ化粧品の長内会長からのご紹介頂いた阪根博先生とのご縁から受講生となったオンライン「阪根大学」もまた然り。

阪根大学の講師陣には
学長の阪根博先生、(天野博物館 顧問)、副学長に山元加津子さん(作家)
事務局長の野村哲也さん(写真家)をはじめ
カリスマ講師陣に
赤塚高仁 氏(天才聖書漫談師)、船井勝仁 氏((株)船井本社代表取締役)
やましたひでこ 氏(断捨離の祖)、光田秀 氏(日本エドガー・ケイシー・センター会長)
藤谷康允 氏(ワンダーライフ理事)、安藤友治 氏(ひかりの天才建築士)
小林正樹 氏(本業山元加津子付き人、副業公認会計士)
そうそうたる講師陣がおられるが
奇遇にも光田秀が代表を務められる日本エドガーケイシーセンターはアクトゥリアンの件で以前このブログで紹介しているし、このブログでもたびたび引用したことがある岡本天明の日月神示に関しては、船井勝仁氏が『日月神示的な生き方 大調和の「ミロクの世」を創る』(中矢伸一共著)と言う本を出版されており、思いがけない出会いに驚いた。そういえば船井勝仁氏のお父さん、船井幸雄氏も日月神示に造詣の深い方で著作を何冊も出されていた。

シンクロニシティは更に重なる。

靈氣仲間から知らされた「地球蘇生プロジェクト」の白鳥哲監督が無料公開中の複数の短編映画に阪根大学の講師陣である学長の阪根博先生、副学長・山元加津子さん、事務局長の野村哲也さん船井勝仁さん光田秀さん小林正樹さんが登場されているのだ。

更には監督の短編映画「愛でパンデミックを」5回に登場する国際ホリスティック看護協会・IHAN の理事長、中ルミさんも現代靈氣を通じて土居裕先生と親交があり、私が所属する現代靈氣・新年靈授会実行委員会の代表、増田亮子と協力関係にある。

重なるシンクロニシティ。
高次元意識との共振共鳴が引き寄せてくれるシンクロニシティ。

現代靈氣の「宇宙平安の祈り」と白鳥哲監督の「地球蘇生プロジェクト」、オンライン「阪根大学」と共に私の中で共振共鳴しているのが神道研究家「羽賀ヒカル」さんだ。

これまで靈氣に導かれ、故吉田信啓先生とのご縁から1000社以上の神社でペトログラフや盃状穴を調査して先生との連絡用に神社のデータベースサイト「COOL-JP」(今もサイトは見れますが、乗っ取られたのか管理画面にアクセスできなくなって更新出来なくなりました^^;)を作成したり、古神道由来の神影流棒術や養神館合氣道(合氣道開祖・植芝盛平先生は出口王仁三郎と密接に繋がる)と縁することが出来た。

そんな神道とのご縁が重なった経緯からチェックする様になったのが「羽賀ヒカル」さんの「羽賀ヒカル 神社チャンネル」。まさに「大調和=The Great Harmony」の精神が根幹を貫いている。

ここのチャンネルでも出口王仁三郎や日月神示に関わるキーワードをたびたび目にするが、驚いたのはやはり神道絡みでご縁があった第73世武内宿禰・むっちゃん先生こと故「竹内 睦泰(たけうち むつひろ)氏」と羽賀ヒカルさんにも深いご縁があったと言うことである。

念のため、左が私です・・・^^;

むっちゃん先生は日本を立て直す次世代ヒーローのひとりだと思っていたので、「チャンネルむっちゃん!」もよく拝聴させて頂いていたのだが、言われてみれば確かにむっちゃん先生の靈統を引き継がれているかの様な勢いと私の神道に関する探究心への満足感を羽賀ヒカルさんには感じる。

その羽賀ヒカルさんが言われるには2021年最も重要視している2つの神社が厳島神社と宇佐神宮の二社とのこと。

このうち宇佐神宮に関しては丹後一之宮元伊勢・籠神社、海部光彦宮司(ご出身が宇佐神宮)とのご縁から、今上陛下の即位礼正殿の儀が行われた令和元年10月22日の同時刻に宇佐神宮の奥宮、大元神社を参拝し幻想的な体験をしたことがある。
そんな体験から宇佐神宮には他ならぬ存在感を感じていたので「2021年に重要視される神社」というのも私にとっては共振共鳴によるシンクロニシティの様に思えてならない。

いま、自分の中で繋がりはじめたこれらの全てに通じるものが与え愛、支え愛、活かし愛の「大調和=The Great Harmony」、大和(YAMATO)の精神だ。

私が今「大調和=The Great Harmony」の神髄だと思うようになった靈氣を学びはじめたのが平成18年(2006)の5月なのでちょうど15年ほど前の事になる。

その当時で臼井甕男先生から始まった臼井靈氣の実践者は世界に500万人とも言われ、海外の医学辞書にも日本発祥のヒーリングとして「REIKI」が掲載されるなど世界でも愛されるヒーリングとして広まっていた。

それから3年ほどかけて靈氣マスターとなったが何とも消化不良だったため、かねてからの望みであった現代靈氣の創始者である現代靈氣ヒーリング協会代表土居裕先生の門をたたき、平成24年(2012)6月に晴れて現代靈氣法最高段階極意皆伝を授与され同協会師範靈氣マスターに認定頂いた。
それからというもの私の生活は劇的に好転していく。

平成30年(2018)8月30日岐阜県山県市の天鷹神社に臼井甕男先生の 「生誕の地記念碑」が建立され翌月9月23日に建立記念式典が厳かに執り行われた。

発起人は土居裕先生。土居先生の呼びかけに国内外の1000名近くの方々から協賛金が寄せられ臼井先生の修行の地、鞍馬山から産出する貴重な鞍馬石の自然石で見事な記念碑が建立された。
山県市のホームページにある「市長の部屋」のコーナーでも『臼井甕男先生生誕地記念碑除幕式』(更新:2018年10月20日)のタイトルで掲載されている。
このことによって、臼井先生の永眠の地・東京の西方寺、修行の地・鞍馬山についで生誕の地・岐阜県谷合が加わり臼井靈氣三大メモリアルの地(臼井靈氣三大聖地)と称されるようになった。

土居先生の臼井靈氣療法肇祖、臼井甕男先生に関する情報量、造詣の深さには以前調査業に就いていた私でさえ舌を巻いてしまう。 
その土居裕先生の臼井靈氣療法の普及にかけられる情熱は並々ならぬものがあり、その情熱は海外にも波及して、土居先生の現代靈氣法はその伝授方法、カリキュラムなど明快に構築されたシステムが評価され2018年4月にはブラジル連邦政府教育省で大学の正式なコースとして登録・認可され、ユニロゴス大学がブラジルで初めて現代レイキ法を大学の正式なコースとして採用している。
また、先日土居先生から頂いた情報によるとバルカン半島にあるモンテネグロでも現代靈氣法が政府認定の生涯学習プログラムに採用される動きがあるということであった。

また、現代靈氣法マドリッド協会の名誉会長である申橋りかさんを筆頭にスペインの光の有志が企画した世界の靈氣史上に残されるであろうビッグイベント「臼井霊気療法百年祭」が来年の8月に京都国際会館で開催される予定となっており、系統を越えた靈氣実践者をはじめ世界調和を願う光の同志が参集する。

その最終日最後のプログラム「宇宙平安の祈り」は感動的な愛と調和の共振共鳴を引き起こすに違いない。

私にとって臼井靈氣の極意が五戒にある様に、現代靈氣の極意は土居先生の「宇宙平安の祈り」にある。
現在、現代靈氣・新年靈授会実行委員会による「宇宙平安の祈りの会」が毎月、新月と満月の夜(日本時間の21時開催 20時30分OPEN)に無料でオンラインの「宇宙平安の祈り」を実施している。
私も微力ながらスタッフとして携わっており、参加国も日本をはじめスペイン、マレーシア、アルゼンチン、スウェーデン、中国、アメリカ、アフリカの離島からなど徐々に拡がり、世界規模での愛と調和の共振共鳴を身を以て感じている。

天の真理(あめのまこと)はシンプルだ。
宇宙の真理は「大調和=The Great Harmony」

今、自分の身の回りで「大調和=The Great Harmony」へ向けて愛と調和の共振共鳴が急速に拡がっており、地球人類の次元上昇が目前に迫っているというものすごいワクワク感を密かに(^^?)感じている。



(すばらしい光の同志各位、その存在に感謝します。)
※やっぱ人類は調和よ!って方は下の二つのバナーの上でマウスの上の指をちょんと動かしてクリックいただければ嬉しいです!
         m(_ _)m
      ⇓        ⇓

人気ブログランキング にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村



調和の言靈シリーズ(と言っても2曲だけですが・・・^^;)
YouTube「臼井靈氣三大メモリアルの地(臼井靈氣三大聖地)」の挿入歌
1曲目は「Hifumi」 
2曲目は「あるがまま」
どちらもテーマは大調和YAMATO(The Great Harmony)。
世界調和をイメージして作った曲です。
(身心不調の時にはこの調和の言靈を軽く口ずさんでみてください)
(もし共感いただけるようでしたらシェアして頂けると嬉しいです)

Hifumi(The Great HarmonyYAMATO)
☆愛が根っこのあるがまま



※ 満月と新月の夜に実施されるオンラインの
「宇宙平安の祈り」を一緒にいかがですか?
◉【満月】宇宙平安の祈りの会【2021. 03. 13】
日本時間の3月13日 20:50〜(20:30よりOPEN)
祈りの時間は実質10分程度ですが、皆さん心地よい波動を楽しんでます。
参加費無料、途中入退場自由。
参加希望の方は以下のアドレスへお問い合わせください。
リンクをお知らせします。

mail: info@arkscreen.jp.net

2021年3月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : arkscreen

10年目の回顧録 109「結局」

投稿日時 2010-03-10 21:48:04
テーマ:あるがまま


労力、時間、金銭、

いくらエネルギーを使おうが

不満だったり。

太陽の光だけで

満足だったり。

結局

今この瞬間の

喜びを選択したほうが

お得でしょ?



10年目の回顧録と言いながら、更新が追いつかず11年目になってしまった回顧録。
11年経っても「結局」は精神性に行き着く。
精神。
精心ではなく精神と言うところが素晴らしい。
純粋に混じりけの無い神。

まさに今、人間の意識は神と統合する領域に至っている。
その精神性のたどり着くところは調和だと今も思っている。

人間は利己を求めて数百年、あるいは数千年争い、
究極の利己とは利他にあるという結論にたどり着きそうだ。

調和の意識は必ず共振共鳴をおこす。
いつかも書いたと思うが今人類の資産家の上位1パーセントが残りの99パーセント資産を越えるらしい。
究極の利己を得たはずの人々は残りの大多数を怖れ続けることになるのではないか。結局物質欲に囚われ露呈するのは精神の貧しさなのかも知れない。

ここで注意したいのは精神性の高さ「徳」によって資産を氣付いた人々が自分が知る中でもいくらでもいると言うこと。
今の資本主義と精神性の両立が出来る人々が真の調和力のある人々なのかも知れない。

ただ、現実として数多くの貧困が存在し、貧困故の争いが起きているのは間違いない。

特に今は新型コロナにより失業者が増え心を病む人々も確実に増加している。
しかし、そんな今だからこそ人類大覚醒のチャンスが迫っている。

倒産や失業に不安や怖れを持つ人々が注ぐ心のエネルギーをほんの少しでも良いから、人間が調和力を持つ事に意識を注ぐだけで覚醒は始まる。
人間が調和に覚醒すれば、既に存在するフリーエネルギーは一氣に普及する。フリーエネルギーが普及すれば結局のところ衣食住が保障される。
災害でエネルギーが途絶える怖れも、住居が崩壊して一生涯かかるローンを組み直す必要も無くなる。
これは遠い未来の話しでは無い。
既に材料は目の前に揃っている。フリーエネルギーにAI。
後必要なのは人間の調和意識のみ。

結局、結局、結局、
調和力。
それを讃え合うだけで
人類史上最大の大調和=The Great Harmonyが現実になる。

では具体的にどうするか?
自分の場合、稚拙な文章でもあるがままをさらけ出しこのブログを書いたり、「宇宙平安の祈り」で調和の意識を拡げるのが精一杯だったが靈氣仲間から素晴らしい活動を紹介頂いた。

白鳥哲監督の「地球蘇生プロジェクト」
まさに拙いブログで自分が伝えたかったことが、遙かに高いレベルで映画にまとめられ既に組織的に活動されている。
素晴らしいことに「恩送り」と称し、いくつもの短編映画が無料公開されている。
この短編映画の中にも人間の意識や精神の重要性、フリーエネルギーが既に現存する事などまさに地球を蘇生させるエッセンスが注ぎ込まれている。
これらの映画をシェアするだけでも失業や倒産など怖れに囚われた人々に希望を与え確実に人類覚醒の連鎖反応が拡大するのではないでしょうか。


(すばらしい光の同志各位、その存在に感謝します。)
※やっぱ人類は調和よ!って方は下の二つのバナーの上でマウスの指をちょんと動かしてクリックいただければ嬉しいです!
         m(_ _)m
      ⇓        ⇓

人気ブログランキング にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村



調和の言靈シリーズ(と言っても2曲だけですが・・・^^;)
YouTube「臼井靈氣三大メモリアルの地(臼井靈氣三大聖地)」の挿入歌
1曲目は「Hifumi」 
2曲目は「あるがまま」
どちらもテーマは大調和YAMATO(The Great Harmony)。
世界調和をイメージして作った曲です。
(身心不調の時にはこの調和の言靈を軽く口ずさんでみてください)
(もし共感いただけるようでしたらシェアして頂けると嬉しいです)

Hifumi(The Great HarmonyYAMATO)
☆愛が根っこのあるがまま

2021年3月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : arkscreen

10年目の回顧録 108「焦点」

今回から回顧録のスタイルを変えてみました。
冒頭に10年前のブログを配し、その後に回顧録と言うスタイル。
また、変更するかも知れませんけどね^^;

焦点
2010-03-09 23:21:53
テーマ:あるがまま


ここ何日か、生活サイクルが変化してきた。
一般では乱れてるというだろう。

しかし、乱れというならもう十年以上続いている。
そう考えると、他人の感覚には当てはまらないだろうが
ここ数ヶ月はある意味安定していた。
メッセージも書けていた。

が、どうもここ2~3日は
メッセージがスムーズに届かない。
瞑想中、湧いてきたイメージを
メッセージとして書き留めることも多いのだけれど
そういえば、最近は瞑想中、
本当に何も思考していない時間が
増えてきたような気がする。

何も思考していないと
時間があっという間に過ぎる。

そして、無の中で生きる幸せを感じながら
瞑想を終えると
いつもどおり、メッセージを書こうとする。

書かねばならないと思う。
しかし、今日は心がこの「ねばならない」に反発している。

焦点を「ねばならない」に向けると、とりとめなくなってしまう。
焦点を無の幸福に向けると、
書かなくても自分は充分満たされている。

何を無理に書こうとしているのか?
今日はもういいじゃないか。
どうしたい?

もう、寝たい。

いいとも、寝たいという欲望をすぐに
そして十分に満たすことだ。

満たせば、次の行動が出来る。
おやすみ・・・

・・・って、結局かいとるやんけ! ^^

焦点。
10年前に伝えたかったこと。
焦点を当てる対象。

人間の向ける焦点が全世界的に大きく変化しようとしている。
一説には2012年は地球的に大きな節目だったという。
現代靈氣を始めて6年が経過した2012年の6月、土居先生の元で改めて現代靈氣を学び直してマスターになった。
今回引用するブログはその1年ほど前に書いたもの。

当時は生活サイクルが一般とは異なることからそれを乱れと表現した。
それが当時で10年続いていると書いている。
靈氣を学び始めて5年。その前はサラリーマンを13年
確かにサラリーマン時代も一般的な業種では無く、睡眠がいつ取れるか判らない様な仕事だったので一般的な生活サイクルでは無かったが靈氣をはじめてからとは違って自由のない生活サイクルだった。

サラリーマンをやめて15年。最初は極貧を味わったが15年経ってみると以前にも増して自由を味わいお金にも不思議と縛られずに生きている。

身体の方は相変わらず疲労感を感じることもあるがそれにも最近変化があった。
疲労感に肯定的理由付けをして
高次元波動への順応と考えると発する言葉が変わった。
これまでついつい漏らしていた「きっついなぁ・・・」
が次元上昇への順応だと思うと疲労感を感じるたびに
口から出る言葉が「順調!順調!絶好調!」に変わった。
その言葉によって明らかに心がワクワクしてくる(笑)

これも靈氣のおかげだ。
今日だけは怒るな、心配すな。
宇宙の理に委ねて生きることのありがたさ。

15年の月日が五戒の素晴らしさを裏付けている。
幸いにも自分には五戒を実践する自由があった
収入に繋がるかでは無く、自分がやりたいことかどうか。
より大きな愛に繋がるかに集中することができる幸せ。

利益か愛か?

どちらが良い悪いではない。
自分の価値観。
己の価値観を心置きなく追求できる事ほどの幸せはないのかも知れない。

考えてみれば、自分が頂点に立ててきた価値観は自由と調和だった。
支配に対し本能的に逆らってきた。

そんな自分をあるがままに活かしてくれているのが現代靈氣だ。
そして今は地球に調和が訪れ人間が自由に生きられる様に現代靈氣を一つの道として伝える事が生きがいとなっている。

先日、友人と飲んだ。
実はこの友人も以前、支配欲に巧妙に利用され心を犯されていた。
彼が所属していた組織は以前、崩壊寸前でその立て直しに自分も携わったことがある。
そこで立て直しの為に自分が呼び寄せた人物がマズかった。
入ってくるなり組織を仕切りまくる。
自分が呼び寄せた人物である手前、あまり強くは諫めない様に心がけたが私に伝わってくるのは立て直しの意欲よりは支配欲に囚われた賢しさばかりでたびたび忠告することになるが悉く反発する。

結局呼び寄せた私を邪魔だと言いだし、そこでやり込めても学びの場を奪うだけだと考え、それならおまえが思うとおりにやってみろと私が退いた経緯がある。

そんな彼がある日、(先日私と一緒に飲んだ)友人が精神的に危険な状態で自殺の可能性もあるので助けて欲しいと頼んできた。その友人を元の状態に戻すには少なくとも3年はかかるだろうとも言う。
追い出した私に頼んでくるくらいだからよほどの危機状態であることは察しが付く。
内心「ほら見たことか、よく頼んで来れたもんだねぇ・・・」であるがそれは本人が一番判っているはずなので口には出さなかった。

友人の性格からそのように危機状態になった原因は容易に推測できたし2~3ヶ月で快方に向かわせる自身もあった。

危機状態の連絡を受けた当日、電車に飛び乗り電車の中から「今日はそちら方面に出かける用事があるので一緒に飯でも食おう」と友人にメッセージを送った。
電車を降りた頃メッセージに返信が来たが今とてもではないが逢える様な精神状態では無いという。そこを食い下がり何度かメッセージや直接の電話で説得しとりあえず逢うだけは了承させることはできた。

逢ってみて驚いたが、げっそりと痩せこけ目も落ちくぼんでうつろ、話しもまともに噛み合わない。店を探して歩いているうちに「腹の調子がおかしい、今日はやっぱり無理だ」と言い出す始末。じゃあ飯はやめにして喫茶店にでも入って話そうと言ったがそれも無理だと言う。

とりあえず会うことで多少は波動を変化できたはずなのでその日は別れたが、それが功を奏しその後はたびたびFacebookのメッセージや電話で連絡が取れる様になる。

原因は分かっているので迷いなく組織を辞めさせ事後処理を手伝いヒーリングを行うと共にめちゃめちゃになっていた食生活を改善させた。

それから約半年、もう3度ほど一緒に飲んだだろうか、目にも生気が蘇り思ったことを表現できる様になるほどにまで今は回復している。
以前は毎日の様に電話してきて私に依存していたが最近は連絡も減り精神的に徐々に自立していく彼が誇らしい。

先日は本当に出かける用事があったので、用件が終わったらまた一緒に飲もうと言うことになった。

待ち合わせまで時間が合ったので、本屋で時間を潰すことに。
そこの古書コーナーで目にとまった本が2冊。
「永久機関の原理が既に見つかっていた。フリーエネルギー、UFO、第3起電力で世界は大激変する」井出治著、ヒカルランド刊

その隣に「ラブ、安堵、ピース 東洋哲学の原点(超訳「老子道徳経」)」黒澤一樹著、アウルズ・エージェンシー刊


まさに今自分が焦点を合わせている調和の精神性とフリーエネルギーがぴったり並んでそこにあった。

東洋哲学の原点である老子のタオの思想。調和の哲学そのものでタオはアークスクリーンの登録商標の真ん中に収まっている。
その調和哲学の普及によって封印が解かれるフリーエネルギーによって本の題名通り世界は大激変する。

「永久機関の原理が既に見つかっていた。フリーエネルギー、UFO、第3起電力で世界は大激変する」の序文・解説・推薦されているのが故船井幸雄氏。
そこに引用されているのが当ブログでもたびたび登場する出口王仁三郎の言葉。

「電気なるものは、宇宙の靈素、体素より生成したものであるが、その電気の濫用のために、宇宙の靈妙なる精氣を費消すればするだけ、反対に邪気を発生せしめて宇宙の精氣を抹消し、ために人間その他一切の生物をして軟弱ならしめ、精神的に退化せしめ、邪悪の氣宇宙に充れば満つるほど、空氣は濁り悪病発生し害虫が増加する。されど今日の人間としては、これ以上の発明は出来て居ないから、五六七神世出現の過渡時代においては、最も有益にして必要なものとなって居る。モ一歩進んで不増不滅の靈氣を以て電気電話に代へるやうになれば、宇宙には忌はしき邪気の発生を防ぎ、至粋至純の精氣に由って、世界は完全に治まってくる」

まさに今の世界を見事に言い表しており、そこにちりばめられた「精神的に退化せしめ」、「空氣は濁り悪病発生し害虫が増加する」、「五六七(コロナをミロクと読ませている)神世出現の過渡期」という言葉や「不増不滅の『靈氣』」などの言葉はトリハダものである。
さらに
「また宇宙には無限の精氣が充満してあるから、何程電気を費消しても無尽蔵である。決して、無くなると云ふ心配は要らぬ。また、一旦電気濫費により発生した邪気も宇宙無限の火水の活動によって、新陳代謝が終始行はれて居るから大丈夫である」
とフリーエネルギーの出現を予言している。
重なるシンクロニシティはミロクの世の訪れを確信させてくれる。
人間の調和に向けての精神性の次元上昇とフリーエネルギー。
現代人があわせる焦点はこの二つだけでいい。


(すばらしい光の同志各位、その存在に感謝します。)
※やっぱ人類は調和よ!って方は下の二つのバナーの上でマウスの指をちょんと動かしてクリックいただければ嬉しいです!
         m(_ _)m
      ⇓        ⇓

人気ブログランキング にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村



調和の言靈シリーズ(と言っても2曲だけですが・・・^^;)
YouTube「臼井靈氣三大メモリアルの地(臼井靈氣三大聖地)」の挿入歌
1曲目は「Hifumi」 
2曲目は「あるがまま」
どちらもテーマは大調和YAMATO(The Great Harmony)。
世界調和をイメージして作った曲です。
(身心不調の時にはこの調和の言靈を軽く口ずさんでみてください)
(もし共感いただけるようでしたらシェアして頂けると嬉しいです)

Hifumi(The Great HarmonyYAMATO)
☆愛が根っこのあるがまま

2021年2月28日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : arkscreen

2月27日、満月の夜の「宇宙平安の祈りの会」のお知らせ。

現代靈氣・新年靈授会実行委員会Facebookの記事を転載します!

明晩は満月の夜の「宇宙平安の祈りの会」です。

前回2月12日に実施された新月の「宇宙平安の祈り」も日本、スペイン、アルゼンチン、マレーシア、スウェーデンと5カ国が繋がり、50名の光の仲間が集まりました。

これまで意識の共振共鳴を意識するチャンスがなかった方々の中には、初めのうちは「宇宙平安の祈り」に参加しても何が共振共鳴なのか判らないという方もおられます。特に何かを感じようと意識し過ぎると力みとなって共振共鳴を感じにくい面があるかも知れません。

ポイントは「宇宙平安の祈り」の導入部分にもあるとおり全身から力を抜いてリラックスするところにあります。

リラックスしながら流れに委ねることで回を重ねるごとにその人なりの感じ方で心地よさを感じられる様になるようです。

特に最近では参加歴の多い方たちの共振共鳴がパワフルになって初めてに方々も感じ取りやすい場が形成されています。

最近の量子論では意識が量子に作用して現象化することが立証され始めた様です。
それを証明するかの様に「宇宙平安の祈り」をはじめ世界の各地で愛と調和の祈りの輪は確実に拡がっており、欲に囚われた人々の悪意ある嘘や不正が確実に暴かれはじめ新聞紙面を賑わせています。

皆さんの祈りのおかげで様々な形で浄化が始まっており、愛と調和に満ちた高い精神性の人々の光のネットワークが拡大すればこれまで封印されてきたフリーエネルギーが解放されるのもまもなくでしょう。

環境を汚染しないエネルギーが無料で供給されれば生活の質も劇的に向上して、多くの人々が精神性の向上に集中できるという善循環が始まります。

今皆さんは精神性の次元上昇によって調和社会を創造するための最先端を担うと言う人類史上最も魅力的な経験をされています。
調和社会の根源となる力が愛と調和の共振共鳴です。

明晩、満月の夜の「宇宙平安の祈り」、皆さんのご参加をお待ちしています!

持ち寄って頂くのは愛のみです。

※ 満月と新月の夜に実施されるオンラインの
「宇宙平安の祈り」を一緒にいかがですか?

◉【満月】宇宙平安の祈りの会【2021. 02. 27】
日本時間の2月27日 20:50〜(20:30よりOPEN)
祈りの時間は実質10分程度ですが、皆さん心地よい波動を楽しんでます。
参加費無料、途中入退場自由。
参加希望の方は以下のアドレスへお問い合わせください。
リンクをお知らせします。

mail: info@arkscreen.jp.net



(すばらしい光の同志各位、その存在に感謝します。)
※やっぱ人類は調和よ!って方は下の二つのバナーの上でマウスの指をちょんと動かしてクリックいただければ嬉しいです!
         m(_ _)m
      ⇓        ⇓

人気ブログランキング にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村


調和の言靈シリーズ(と言っても2曲だけですが・・・^^;)
YouTube「臼井靈氣三大メモリアルの地(臼井靈氣三大聖地)」の挿入歌
1曲目は「Hifumi」 
2曲目は「あるがまま」
どちらもテーマは大調和YAMATO(The Great Harmony)。
世界調和をイメージして作った曲です。
(身心不調の時にはこの調和の言靈を軽く口ずさんでみてください)
(もし共感いただけるようでしたらシェアして頂けると嬉しいです)

Hifumi(The Great HarmonyYAMATO)
☆愛が根っこのあるがまま


2021年2月26日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : arkscreen