ブログ『靈和の刻』

サイト管理人のブログです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ一覧

リアルにサンタが空からプレゼント! & 10年目の回顧録 86 「いったいこの有様は?」

「この世界の有様はどうだ」って書いたの10年前ですが、今はこのコロナウィルスで更に「有様」がひどくなってるんでしょうか?

確かに一般論では10年前には想像できないような厄災が襲っているのかもしれませんが、歴史を見るとこの様な災難の後にある意味の覚醒が起きているようです。

14世紀中盤にヨーロッパで大流行したペストは黒死病とも呼ばれ推定死者数は当時のヨーロッパの人口の3分の1に匹敵するという2500万人~4000万人に達したとも言われています。その結果、農民の労働価値が上がり自作農として自立、荘園制度という中世の封建制度を支えた社会システムが瓦解、教会の権威も失墜して訪れたのがかの「ルネサンス」でした。

日本では天平年間の737年に天然痘が大流行、このときも農民の労働価値が上がり「墾田永年私財法」によって農地の私有化が可能となり朝廷の権力は衰え荘園制度などによって貴族や豪族などの台頭によって社会の勢力図が塗り替えられています。

また、幕末ペリーらによって持ち込まれたのがコレラ。長崎で感染爆発、東へ向かい最終的に江戸へ。江戸では数十万人が犠牲に。一般大衆の恐怖と憎悪をバネに尊皇攘夷思想が膨れあがり300年続いた徳川幕府が瓦解し明治維新へ。文明開化、日本のルネサンスです。

少々強引かもしれませんが価値観の大転換、支配体制の崩壊はある意味覚醒とも言えるのかも知れません。

前回のブログで「集団覚醒」という言葉を使いましたが、個人的には多くの人達が「覚醒」に過大な変化のイメージを持ちすぎているような氣もしています。

自分にとって「覚醒」は極論すれば「価値観の大転換」であり今回の覚醒は静かにではありますが確実に進んでいるように感じます。

これまでは前記した何度かの歴史的なパンデミックによって民衆の怒りと恐れの爆発により歴史の大転換が起こったのですが、今回のパンデミックはこれまでと少々趣を異にしています。

確かに多くの人達の恐れは膨れあがっており、これからは誰でも怒りを覚えるような事実が公表されていくでしょうが、同時に意識の莫大なエネルギーに氣付き、自分の意識を自分で制御できる人々が今までになく加速的に増加しています。

これまでの恐れと怒りの爆発では無く、「意識のマネジメント力」を身につけた人々が意識、あるいは歴史の大変革を明確に起こそうとしています。

そのきっかけが12月中にも起こりそうな予感がしています。
シンプルに言えば、この「意識の莫大なエネルギーに氣付く」ことこそが「覚醒」ではないでしょうか。

今まで「恐れと怒り」で分断され、「個人」と言う洗脳によってコントロールされ支配されていた人々が、「意識」と言う波動の「調和力」で価値観の大変換を起こす。

「恐れと怒り」は分断を生み、「調和力」は無限に拡大できる。エネルギーの差は歴然です。

昔からの神道の教えである「靈主体従」。
身体に心が支配される「体主靈従」では無く精神によって身体を制御する「靈主体従」への大変換。
一斉にサナギという殻を脱ぎ捨て羽化によって今までとは比べものにならない自由を手に入れる。
自分にとってはそれが「集団覚醒」、俗に言うアセンション=次元上昇です。

「調和力」こそが「覚醒」を引き起こす。

手前味噌ではありますが、自然と調和して自由に空を飛ぶ。
10年前には夢の夢だったパラグライダー。
自分には無理だと言う想いにはどこか恐れが潜んでいたように思います。
恐れという殻を脱ぎ捨てて手に入れた空を飛ぶ自由。
パラグライダーで空を飛ぶイメージがアセンションとシンクロしてしまいます。

そうそう、久留米のパラグライダークラブ「スカイクルーズ」の先輩方が長年続けてこられた「サンタクルーズ」。サンタがリアルに空から降りてきて子供たちにプレゼントを届けるボランティアが今年も12月20日(日曜)13時に開催されます。(気象条件によってサンタが飛べない場合もあります。)
子供さんたちの「調和力教育」の一環としていかがでしょう^^b



いったいこの有様は? 2010-02-15 10:32:12
テーマ:あるがまま



心がすべてを創造する源だというのに

この世界の有様はどうだ

いったい誰の心だ?

・・・俺か。

救済の罠

決して悪いとは思わないけれど・・・

あなたは人を救済するために

心の膨大なエネルギーを使っていませんか?

あなたが救済するためには

救済すべき人が必要なのではありませんか?

あなたの心のエネルギーがすべてを創造しているとすれば

あなたが「救済すべき人はいない」と気付くことが

最大の救済とはなりませんか?



(すばらしい光の同志各位、その存在に感謝します。)
※やっぱ人類は調和よ!って方は下の二つのバナーをクリックお願いします!
(マウスの指をちょっと動かしていただくだけですので・・・^^;)
         m(_ _)m
      ⇓        ⇓

人気ブログランキング にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村




YouTube「臼井靈氣三大メモリアルの地」の挿入歌
1曲目は「Hifumi」 
2曲目は「あるがまま」
どちらもテーマは大調和YAMATO(The Great Harmony)。
世界調和をイメージして作った曲です。

Hifumi(The Great HarmonyYAMATO)


☆愛が根っこのあるがまま

2020年12月4日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : arkscreen

12月からの集団覚醒で鬼滅が始まる? 10年目の回顧録 85 「マスター」

マスターとは、主人、所有者、上司、指導者、達人、修士、原本、習得する、極めるなどの意味を持つ英単語ですよね。ITの分野では、マスターデータのように同種のものが複数ある場合に、優先されるもの、元になるもの、制御する側のものなどを区別するために利用されることが多いようです。

現代靈氣において靈氣マスターは師範とされますが、本来の意味としては人間本来の能力を習得したものという意味合いがある様に個人的には感じています。

そしてこの人間本来の能力を遺憾なく発揮できればあらゆる困難が困難では無くなり福を招き、萬病に対応する靈薬を手に入れることができる。

今、風の時代を迎え人々の価値観が大きく転換しようとしています。
極論すれば資本主義あるいは物質主義から精神主義への転換。

資本主義の目的は「より多くの所有」が前提であり、力のあるものがより多くを所有する。それが正義として通用する。
ヒト、モノ、カネ。ヒトに物欲を湧かせてコントロール(支配?)しカネを集めると言うビジネスの常識?
ある一定のルール(支配者の都合?)においては人命を奪うことも正義であり、その正義に則って戦争さえも合法化してきたのがこの数百年、あるいは数千年の人間の歴史だったのかも知れません。

奪おうとするから争いが起きる。ごくごく当然の成り行きを数百年、あるいは数千年もの時間、人類は飽きもせずに繰り返しその「愚かさ」をDNAにしっかりと記憶させました。

嫌と言うほどの「愚かさ」を刻み込んだからこそ「愚かさ」の対極の存在がはっきりとしてきます。

「愚かさ」の対極とは何でしょうか?
「賢さ」でしょうか?

個人的には「賢さ」には「力」の臭いを感じてしまいチョット違うような気がします。
そういえば「賢さ」は「かしこさ」と読みますが「賢しさ」は「さかしさ」と読み、同じ字を使いますがニュアンスはずいぶん違います。

(「賢さ」と「賢しさ」が同義語の人も結構見かけますけどね^^;)

価値観の押しつけをする氣は毛頭ありませんが、個人的にたどり着いた答えが「愛による調和力」でした。

それがこれから始まる「風の時代」の必須条件となるように思っています。
資本主義・物質主義の美徳、「所有」から
精神主義・魂本主義の美徳「与える」へ。

自分の「あるがままの愛」が何か?
「あるがまま」で自由に生きるだけで、「あるがままで生きて良いンだ!」という勇気を人に与えることもできるでしょう。
「自分が与えられる愛は何か?」
もう既にたくさんの人達が様々な方法で無償の「与える愛」を発信しています。
与え愛、支え愛、助け愛、活かし愛。
そこには争いが入り込む余地はありません。

世界中の争いの為に用意された資金が浮けば思いもよらないスピードで世界の貧困は消滅します。

AIの発達により人間は仕事を奪われると怖れる人も多いようですが、AIのマスターデータに「支配」がプログラミングされるからであって、愛がプログラミングされたらどうでしょう。愛自体をAIは理解できないとも言われますが、愛に結びつくデータを人間がプログラミングすることは可能では無いでしょうか?

支配によって隠され続けてきたフリーエネルギーが解放されるだけでエネルギーの奪い合いはなくなります。
フリーエネルギーによってAIが過酷な農業を肩代わりすれば人々の空腹は地球上から消え去るでしょう。
フリーエネルギーとAIによって衣食住が無償提供されれば、過酷な労働は必要なくなります。
自分の存在を自由にアピールできる。
その存在意義はAIには真似できない(?)という「愛」に集約されるのではないでしょうか。

人類全てが「愛による調和」に「全集中」できる。
まさに「鬼滅」の時代が訪れます。

物質社会では思った以上のモノを得られた時に「得をした」と言いますが、これからは人に愛を与え「徳をした」ことの方が喜びとなる時代に変化していきます。

既にコロナ渦によって大きな変化が訪れていますが更にこれまでの人間の価値観に大きく揺さぶりをかけるような出来事が次々と起こりそうです。

その価値観の大転換は12月にも起こるかも知れません。
その大転換に「愛による調和力」で臨めば集団覚醒が始まります。

集団覚醒を加速させるには「愛の調和力」を持ったヒーラーやマスターがもっともっと必要です。

このブログではじめて「ヒーラー」や「マスター」のキーワードが琴線に響いた方は是非お近くのマスターのドアをノックしてみてください。

2010-02-14 11:55:55
テーマ:あるがまま


すべての人はマスターの能力を持つ。

この言葉を純粋に喜ぶ魂は

豊かさと健康による

完全なる自由の喜びへ向かう。


(すばらしい光の同志各位、その存在に感謝します。)
※やっぱ人類は調和よ!って方は下の二つのバナーをクリックお願いします!
(マウスの指をちょっと動かしていただくだけですので・・・^^;)
         m(_ _)m
      ⇓        ⇓

人気ブログランキング にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村



YouTube「臼井靈氣三大メモリアルの地」の挿入歌
1曲目は「Hifumi」 
2曲目は「あるがまま」
どちらもテーマは大調和YAMATO(The Great Harmony)。
世界調和をイメージして作った曲です。

Hifumi(The Great HarmonyYAMATO)

☆愛が根っこのあるがまま

2020年12月2日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : arkscreen

11月30日は満月。「宇宙平安の祈り」を実施します。

※ 現代靈氣新年靈授会実行委員会Facebookの投稿をシェアします。

11月も明日で終わり。
満月の夜の「宇宙平安の祈り」で締めくくりましょう。

今年は新型コロナのおかげで多くの人々は翻弄されましたが靈氣実践者の方々はその中に多くの学びとやすらぎを感じ取られているようです。

コロナやそのほかの感染症などでウィルスは害になるものと言う思い込みを多くの人達が持っていますが、最近の研究で実際には生物の進化に寄与しているウィルスも数多く、DNAの一部はウィルスで構成されていると言いますし、新しく体内に取り入れられたウィルスによってDNAは常に影響を受けているものだそうです。

更に地球には放射線をはじめ様々な宇宙線が降り注いでいます。これもまたネガティブなイメージが植え付けられていますが生体に好影響を与える放射線も存在しこれらもDNAに影響を与えていると言います。
太古の昔からずっと人間はウィルスや放射線の中で過ごし進化してきました。

一節にはいま、宇宙から人間を進化あるいは覚醒させるエネルギーが今までになく降り注いでおり12月に向けて更に強いエネルギーが降り注ぐと言われています。
そしてそのエネルギーを有効に作用させるポイントとなるのが意識であり、充分に休養と睡眠を取りきれいな水分を取り入れてやすらぎの中で過ごすことだと言われています。

どうせ信じるなら、コロナウィルスのネガティブな情報よりこの様なポジティブな話しを信じた方が少なくとも精神衛生上は良いはずです。

そして靈氣実践者は宇宙に満ちる靈氣エネルギーを理解していますし、「宇宙平安の祈り」をはじめリラックスした状態で靈氣エネルギーを受け取る技法をマスターしています。

精神性の時代、ますます靈氣ヒーラーの存在意義が高まりそうですね。

11月30日、満月の「宇宙平安の祈り」。
愛と調和の靈氣波動による共振共鳴で更なる次元上昇に備えましょう!
◉【満月】宇宙平安の祈りの会【2020.11.30】
日本時間の11月30日 20:50〜 (20:30よりOPEN)

祈りの時間は実質10分程度ですが、皆さん心地よい波動を楽しんでます。
参加費無料、途中入退場自由。
参加希望の方は以下のアドレスへお問い合わせください。
リンクをお知らせします。
mail: info@arkscreen.jp.net



(すばらしい光の同志各位、その存在に感謝します。)
※やっぱ人類は調和よ!って方は下の二つのバナーをクリックお願いします!
(マウスの指をちょっと動かしていただくだけですので・・・^^;)
         m(_ _)m
      ⇓        ⇓

人気ブログランキング にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村




YouTube「臼井靈氣三大メモリアルの地」の挿入歌
1曲目は「Hifumi」 
2曲目は「あるがまま」
どちらもテーマは大調和YAMATO(The Great Harmony)。
世界調和をイメージして作った曲です。

Hifumi(The Great HarmonyYAMATO)

☆愛が根っこのあるがまま

2020年11月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : arkscreen

大変換へ向けての選択 10年目の回顧録 84 「欲と選択」

エドガー・ケイシーと言う人物やアクトゥリアンという存在をご存知だろうか。
先ずはエドガー・ケイシーから・・・書こうと思ったけどヘタに私が説明するより米国バージニア州エドガー・ケイシー財団(A.R.E)公認、日本でのエドガー・ケイシーの業績を普及・及び研究を促進するNPO法人日本エドガー・ケイシーセンターのサイトを確認してもらった方が遙かに正確で手っ取り早い。

ウィキペディアでは「エドガー・ケイシー(Edgar Cayce, 1877年3月18日 – 1945年1月3日)は、予言者、心霊診断家。」と紹介されている。アメリカ最高の予言者とも称され、上記の通りアメリカ本国には財団法人があり、そこが公認するNPO法人が日本にも存在するほど社会的に認知されている。

そのアメリカ最高の予言者とされるエドガー・ケイシーが、かつてテレパシー交信したことで初めて世に存在を知られることとなった宇宙人の名称が「アクトゥリアン」である。

テレパシー・意識の交流

自分が瞑想中に感じたことだが、テレパシーは人間本来の能力のように感じられた。それが支配の為の洗脳により弱められてしまったのが今の多くの人間たちの姿ではないか?

新型コロナで現代靈氣のリアルな交流会開催が難しくなり、Zoomによるオンライン交流会を開催したときに、かねてから確認したかった遠隔によるヒビキの確認を実験してみたところ、10人にも満たないメンバーで事前に不具合箇所を聞かずに一人のメンバーに対し他の全員が3分ほどそれぞれが思い思いの形でスキャンしてみると複数のメンバーが同じ場所にヒビキを感じており精神的な痛みも3人が感じ取るなど個人的にはその大きな成果に感動したことがある。

この感覚の進化がテレパシーでは無いだろうか?

テレパシーはエゴによる支配を企む輩には全くもって不都合な存在である。妄想(これもテレパシーの1種かも知れないが・・・^^?)を膨らませれば、エゴによって支配を目論む人種にとってエゴを読み取られることは致命的であり、エゴを悟られないようにするためにはテレパシーを使わないように徹底した洗脳や妨害工作が必要になる。戦後日本に張り巡らされた電線によってテレパシーを感じ取れる人間が激減したという話も神道関係者から聞いたことがある。電磁波。人間の意識も電磁波だとすると影響するのも当然なのかも知れない。

もしかしたらウィルスも利用されているのかも知れない。
人間の遺伝子情報のうち生命の設計図となるDNA配列は全体の2パーセントと言う。
遺伝子解析の技術革新により遺伝子全体の9%が人内在性レトロウィルス、34%がレトロトランスポゾン、3%がDNAトランスポゾンでありこれらは全て太古の昔に人類が感染したウィルスの断片や化石のようなもので、ヒトの遺伝子情報の約半分がウィルスに関連したものだと言うことが判明している。
素人頭には「トランスポゾン」がなんたるものかちんぷんかんぷんだが、遺伝子の構成要素にウィルスが関与しているのは間違いないようだ。
(遺伝子学に造詣のある方はトランスポゾンについてこちらが参考になると思います。)

これまでウィルスとは恐ろしいもの排除すべきものという思い込みを刷り込まれてきたが、遺伝子解析技術の進化により、命を奪うウィルスもあれば進化させるウィルスもあるということが判ってきたようだ。
ウィルスは遺伝子を組み換える。もしかしたらウィルスによって遺伝子を操作し生命本来の能力を進化させることも制限することも可能な時代になったのかも知れない。
いや、時代が到来したのではなく、遙か太古の昔人間が進化論では説明出来ないミッシングリンクという急激な変化はウィルスによってもたらされたのかも?(興味がある人は「ウィルス進化論」でググってみてください。)更にはメソポタミア神話に登場するアヌンナキが地球生命体とのハイブリッドにより人間を創造したという伝説もウィルスによる遺伝子操作を示唆しているんだったりして・・・人間はウィルスによって創造された。なんて事になったら結構衝撃的だ。
とにかく、ウィルスが機能してDNAを書き換えているのは間違いなく、支配を目論むならその目論見を悟られないようにウィルスによる遺伝子操作の技術でテレパシー能力を奪うと言う研究も考えるに違いない。今にたとえるならWifi接続のスマホでは知られすぎるのでアナログ回線で電話機能だけに絞って使わせるような操作だろうか?
実際、今の子供たちには遺伝子の螺旋の数だったか通常の2重螺旋ではなく3重とか螺旋の数が多くいろいろな感覚が突出した子供たちがいるという話も聴く。

また放射線が遺伝子に影響を与えることも周知の事実だ。
地球には放射線を含む様々な宇宙線も降り注いでいる。この宇宙線が地球上の生物に変化を与えることも考えられる。

今、地球の地軸の変換、ポールシフトが進んでいると言う。数十万年だか数百万年前だか分からないが過去のポールシフトは地球上の生物の遺伝子に影響が出て巻き貝の巻きが乱れたり奇形のアンモナイトの化石がそれらの大変化が現実に起きたことを裏付けているという。
ポールシフトが実際に起こっているのならば、地軸の変化によって地球をある意味シールドしてきたバンアレン帯にも変化が起きて地球上に降り注ぐ宇宙線にも変化が起きるはずだ。

ここで先の「アクトゥリアン」に戻る。今、これまでになく地球外生命体、あるいは地球外意識体からの情報がエドガーケイシーのような地球上のチャネラーたちによってもたらされており、その一つに「アクトゥリアン」からの情報も含まれる。
そのチャネリングやリーディングによってもたらされた情報を自分なりに解釈すると、今地球上には人間を解放するための光、あるいは波動が降り注いでおり史上かつてない進化を人間は経験し、進化には苦しみが伴うもののまもなく闇の支配から解放され愛と調和に満ちた輝かしい未来に至るのだという。そのための重要な条件はたった一つ。

意識だ。

怒りや恐れは意識の波動を下げるので手放し、赦し、愛とやすらぎの中で調和力を高めることができれば宇宙からの愛と調和の波動を受け取りその波動と自分の愛と調和の意識の共振共鳴(なんか、まんま「宇宙平安の祈り」ですネ^^)によって覚醒することができると言うのだ。

いろいろと脈絡なく書き連ねたかも知れないが、結局は意識。
10年前にメッセージは降りていた。
無い物ねだりでは無く、喜びを感じるものをただイメージする。
そのイメージを人にも与える。
その価値観をみんなで愛する。
愛と調和のミロクの世は目前に迫っている。


欲と選択
2010-02-13 22:22:22
テーマ:あるがまま


もう判っているじゃないか。

欲するのではなく、

心が嬉しい方を選ぶだけ。

もう大丈夫だ。

あなたは知っている。

あとはその選択をいつも愛するだけ。



(すばらしい光の同志各位、その存在に感謝します。)
※やっぱ人類は調和よ!って方は下の二つのバナーをクリックお願いします!
(マウスの指をちょっと動かしていただくだけですので・・・^^;)
         m(_ _)m
      ⇓        ⇓

人気ブログランキング にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村




YouTube「臼井靈氣三大メモリアルの地」の挿入歌
1曲目は「Hifumi」 
2曲目は「あるがまま」
どちらもテーマは大調和YAMATO(The Great Harmony)。
世界調和をイメージして作った曲です。

Hifumi(The Great HarmonyYAMATO)
☆愛が根っこのあるがまま




※ 満月と新月の夜に実施されるオンラインの
「宇宙平安の祈り」を一緒にいかがですか?
  ◉【満月】宇宙平安の祈りの会【2020.11.30】
日本時間の11月30日 20:50〜(20:30よりOPEN)
祈りの時間は実質10分程度ですが、皆さん心地よい波動を楽しんでます。
参加費無料、途中入退場自由。
参加希望の方は以下のアドレスへお問い合わせください。
リンクをお知らせします。
mail: info@arkscreen.jp.net

2020年11月27日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : arkscreen

現代靈氣実践者の方々へ 令和3年新年靈授会申込の締切が間近です。

令和3年の新年靈授会の申込締切は11月30日。
残すところあと5日。
募集開始早々に申込が相次ぎ新年靈授会史上2番目98名の参加者数となりました。
皆さんの靈氣に対する真摯なご姿勢に心より感謝申し上げます。
ここに来て新年靈授会+交流会+懇親会の3部通しの枠を3席増やすことができました。

現在の空席状況は
現代靈氣マスターが選択可能な
「新年靈授会+交流会+懇親会」の3部通しの枠が残り4席に3席がプラスされ現在7席。
「新年靈授会+交流会」の2部通しが満席
「新年靈授会」のみが8席

また、現代靈氣のレベル3までの方が参加可能な
「交流会+懇親会」2部通しは現在満席
「交流会」のみが残り1席となりました。

現時点では以上の状況ですが、「既に満席になったコースだったら参加できたのに」と思っていた方に朗報です。マスター対象の3部通し枠が3席増えましたのでこれをバラして他のコースに振り分けることも検討しています。既に満席になったコースをご希望の方は申込フォームの一番下にある備考欄で希望コースを打診してみてください。

ここに来てふと気付いたのですが、あまり強くアピールしていなかったために見落としているマスターさんもいらっしゃるかも?と思ったことが一つ。
鎮座100年大祭を迎えた明治神宮。その100年という節目を迎え一段と波動上昇した明治神宮内に新しく設けられた「フォレストテラス明治神宮」はこれまで新年靈授会が行われてきたあの伝統の「明治記念館」の運営で、毎年お世話頂いている担当者の方からのご推薦。
ここからが肝心な所ですが、懇親会の料理は明治記念館仕込みの一流メニューで、しかも、しかもです!

今年はバイキング形式では無くコース料理なんです!!

私的には大事なところだと思いますのであと2回書きます。

今年はバイキング形式では無くコース料理なんです!!
今年はバイキング形式では無くコース料理なんです!!

これまでの様に人気料理は早い者勝ちという弱肉強食^^?のシステムではありませんので皆さん争うことなく一人ひとり調和的に割り当てられて料理の本来の味をゆっくりと落ち着いて味わうことができるのです(笑)

人気料理の出現をいち早く察知し誰よりも早くゲットすると言う特殊能力は今回必要ありません。

光の仲間との会話にもこれまでにない余裕が生まれるかも知れませんね?

いずれにしてもあと5日、残席もあと僅か。
すみませんが、こちらは早い者勝ちですm(_ _)m

お申し込みは以下のリンク、現代レイキヒーリング協会公式サイトトップページの申込フォームからどうぞ!


(すばらしい光の同志各位、その存在に感謝します。)
※やっぱ人類は調和よ!って方は下の二つのバナーをクリックお願いします!
(マウスの指をちょっと動かしていただくだけですので・・・^^;)
         m(_ _)m
      ⇓        ⇓

人気ブログランキング にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村



YouTube「臼井靈氣三大メモリアルの地」の挿入歌
1曲目は「Hifumi」 
2曲目は「あるがまま」
どちらもテーマは大調和YAMATO(The Great Harmony)。
世界調和をイメージして作った曲です。

Hifumi(The Great HarmonyYAMATO)

☆愛が根っこのあるがまま

2020年11月26日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : arkscreen